軽自動車の維持費

首都圏から田舎に移住すると気づくことがある。それは、とにかく軽自動車が多いということ。どこに行っても軽自動車だらけ。7割ぐらいが軽自動車だ。軽自動車の登録台数が増えているとは言え、やはり首都圏よりは圧倒的に多い。理由を考えてみる。 続きを読む

耐久性が問われるターボエンジン

レシプロエンジンは、金属でできた空間の中で大きな爆発を起こしている機関です。それによって振動や熱などを常に受けていることになり、いくらエンジンを丈夫に作ってもそれなりに傷みは進んでいきます。
ターボエンジンも例外ではなく、通常のNAエンジンよりも大きな爆発を起こさせている訳ですからエンジンにかかる負担もかなり大きくなるのです。どんなものでもそうだが、熱はものを劣化させる大きな原因となっています。 続きを読む

トラックでモータースポーツ?

モータースポーツというと富士山のふもとや鈴鹿などにあるサーキットで行われるレースや地方や山道などで行われるラリーなどを連想し、それらに出場している車はどれも優れた性能を持つスポーツモデルなどですが、実はトラックを使ったモータースポーツというものもあるのです。それがクロスカントリーラリーの代表ともいえるダカールラリーです。ダカールラリーは、砂漠をちゅうしんとした道なき道を走るクロスカントリーラリーで、WRCやJRCなどラリーとはちょっと違った性質を持つ競技です。どちらかというと速く走るという事よりも生き残ることが重要なラリーで、2014年は南米で開催されました。
そのラリーではカミオンクラスというトラックベースのマシンで競うクラスがあり、毎年日本のトラックメーカーが参戦しています。参戦しているトラックはもちろん市販のトラックと同じものですが、それはあくまでもベース車両であって、ラリー用にチューンされたものとなっています。 続きを読む

スパイクタイヤに戻りたい

雪用のタイヤとして浸透しているのがスタッドレスタイヤといわれる、文字通りスタッドがないトレッド面がすべてゴムでできているタイヤです。
最近では技術が進歩してきて、スタッドレスタイヤができる前まで使われていたスパイクタイヤの性能に非常に近いものになりました。
ただ相手は雪や氷です。
特に凍った路面はスケートリンクのようになっており、いくら進歩した技術によって作られたゴムだとしても結局はすべることになるのです。
氷にはやっぱり金属製の突起物が有効で、ゴムだけでは実現できないのです。
しかし法律でスパイクタイヤを装着して走行してはいけないと禁じられてしまってはどうすることもできません。 続きを読む

JAFのロードサービスの特徴

JAFはロードサービスの品質がいいことで有名です。
バッテリートラブル、キーのとじ込み、オーバーヒート、タイヤのパンクなど、どんなトラブルにも対応してもらえます。
全国に支店があるので、対応が素早いです。
最大の特長は、会員ならほとんどのサービスを無料で受けられることです。 続きを読む