ナンバー盗難にも対策を

自動車盗難もなかなか減りませんが、それよりも増して盗難が多いのはナンバープレートです。
ナンバープレートを盗んで何に使うのかというと、それは犯罪を行う時の身分隠しに他の車のナンバーを付けて捜査をかく乱するために行うのです。盗んだナンバープレートをそのまま使うこともありますが、たいがいの場合そのナンバープレートに細工を施して、違う番号にするのです。
そういった時に都合がいいのが3ケタのナンバープレート、事実4ケタのナンバープレートよりも3ケタのナンバープレートの方が盗難件数が多いそうです。そういった盗難事件から身を守るのがナンバープレート用にロックボルトなるもの、通常はプラスドライバー一本あればフロントのナンバーなど簡単に取り外せるようになっているのですが専用の特別な工具がないとナンバープレートを固定しているナットが外せないようになっているものです。 続きを読む

便利に使おうカーシェアリング!

最近東京に引っ越してきてとても充実した毎日をおくっています。私は自炊派なのですが、買い物に行くには歩いて行くしかないのです。前に田舎にいた時は徒歩5分のスーパーですら、車を使っていたので唯一歩いて行くというのが悩みでした。車を使わず歩いて行くだけならいいのですが、帰りが大変なのです。私はどちらかと言えば一週間に一回か二回買い物を済ませたいタイプ、つまりは買い溜め派なんです。 続きを読む

暴力をふるう患者さん

認知症を患う患者さんの中には暴力をふるう方もおられます。
患者さん自信が自分で暴力を振るっているという認識があるかどうかは分かりませんが、意図的でないにせよ看護師さんは一時的に傷ついてしまいますよね。
認知症の患者さんでなくとも、例えば手が使えない患者さんは足を使って暴れたり、暴力を振るうだけでなく、ツバを吐いたりすることもあるそうです。
また体を触られることを極度に嫌う患者さんは、清拭や体位の変換など必要だから行っている看護師の行為にも不満爆発で必死で抵抗しようとしてくるのです。 続きを読む